2007年06月11日

平成19年春−情報処理技術者試験の合格発表(高度区分)

今日、平成19年度の春の情報処理技術者試験の合格発表がありました。
受験者の皆様お疲れ様でした。この合格発表を待ち望んでいた方も多かったのではないでしょうか。

合格者の推移を見るとデータベースを除いて、軒並み合格者の割合が増加している傾向にあります。平成19年度の春期試験の合格率の平均は21.7%ですが、この数値は平成13年度以来の高水準でした。

また、合格者数も「37,661名」と多く、昨年の春期試験と比べて約5,000名増加していますので合格しやすい年度だったといえるのでは無いでしょうか?

昨年の秋も同様に、ネットワーク試験を除いて軒並み合格率が高水準でした。(しかし、その中でも...落ちた私は勉強不足?)

最近でも、社会的にも大きな影響を及ぼすIT関連のトラブル(NTTの回線障害とか)があり、IT技術者不足が一層目に付くようになりましたが、IT技術者不足は今に始まったことではありません。

これを機に情報処理技術者試験を目指してみるのも良いかも?しれませんね。


システム管理者を目指すなら ←←←お奨め:★★★★★
上級システムアドミニストレータを目指すならこれ!
情報処理技術者試験を目指すなら!

               最新記事へ     トップページ
タグ:YouTube
posted by ミニミニ管理者 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理ニュース



ブログランキング挑戦中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
↑↑IT資格ブログランキング↑↑

ブログランキング

資格ブログランク


システム管理者を目指すなら
ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士
システム管理者にとって業務知識は必須です!
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。