2007年05月23日

情報処理試験の公共入札の公告

本日(5/23)、独立行政法人情報処理推進機構は、競争の導入による公共サービスの改革に関する法律に基づいて「情報処理技術者試験の公共入札の公告」を行っていた。いわゆる「市場化テスト」っていうやつですね。入札の開始は6/1付だそうです。

独立行政法人情報処理推進機構のホームページでは、「情報処理技術者試験事業 民間競争入札実施要項」をPDFで配布しています。

今回の市場化テストの対象地域は、香川県と沖縄県の2ヶ所で、3年間計6回の試験が対象になります。

資料には、試験の概要から対象試験、入札対象事業、サービス品質、入札資格などもろもろの事項が記載されています。

そのほかにも従来の実施に伴う経費が直近3ヵ年も公表(対象地域のみ)されています。これを見ると平成18年の経費見込みが、四国支部は前年対比16%減で沖縄支部は前年対比8%増の経費を見込みとして計上しています。しかし、実際にはどうなのでしょうか?経費の算出も自分達で行っているのであれば、間接費など明確な証拠(領収書)がないので操作できると思いますので恣意性は排除できないのではないでしょうか。

いずれにしても市場化テスト、今後どうなるか楽しみです。


システム管理者を目指すなら ←←←お奨め:★★★★★
上級システムアドミニストレータを目指すならこれ!


◆バックナンバー
「アジア共通統一試験問題選定会議開催に係る運営業務実施企業」の公募について
情報処理試験の公共入札の公告
情報処理技術者試験の「エントリー試験(ITパスポート試験)」とは?
市場化テストの意見を募集をしていた。
情報処理技術者試験の市場化テスト
上級シスアドとシスアナの統合が検討されている


               最新記事へ     トップページ
posted by ミニミニ管理者 at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報処理ニュース



ブログランキング挑戦中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
↑↑IT資格ブログランキング↑↑

ブログランキング

資格ブログランク


システム管理者を目指すなら
ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士
システム管理者にとって業務知識は必須です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。