2007年05月28日

「高度IT人材の育成をめざして(案)」に対する意見

上級システムアドミニストレータ連絡会をご存知ですか?上級シスアドを目指すものであれば知っておくべき団体です。

上級システムアドミニストレータ連絡会は、上級シスアド試験創設ごろに発足された団体で、上級シスアド3413名の累計合格者の内、365名の合格者(合格者の約10%に相当)が在席する、最大の上級システムアドミニストレータの団体のことです。

ここで本題に戻りますが、上級システムアドミニストレータ連絡会は、2007年5月20日付で、経済産業省商務情報政策局情報処理振興課がパブリックコメントを募集していた「高度IT人材の育成をめざして(案)」に対する意見をまとめ、同課に提出した様です。

ここでは、上級シスアドの人物像や、システムアナリストとの類似点や異なる点などについてコメントしています。

これは、このブログ上でもご紹介した「上級シスアドとシスアナの統合が検討されている」の上級シスアドとシステムアナリストの統合についてもコメントしてます。

上級システムアドミニストレータ連絡会のコメントによるとシステムアナリストとの統合は止む無しと考えるが、上級シスアドという「現場の代表としてのチェンジリーダーは必要」と訴えている。また、利用者側の立場の試験による業務部門の情報リテラシーの向上という構想が崩れてしまうことについても述べている。

確かに利用者側の試験である「初級シスアド」は、「ITパスポート試験」として新たな道を選ぶ方向で検討されており、「上級シスアド」は「システムアナリスト試験と統合してストラテジストへと進む方向にある」感じです。

私の考えでは、初級シスアドも上級シスアドも「業務側の視点でITを考え、システムを開発する人材(EUCの推進)を育てる試験」であり、これはこれまで一般的であった「システムの視点で考え、システムを開発する人材の育成」における失敗(日経の「動かないコンピュータ」にあるような失敗)を踏まえての反省だったのではないですか?業務知識の必要性に気がついたのではなかったのですか?と経済産業省に強く言いたい。

しかし、この様な事に迷わず、「上級システムアドミニストレータ試験」に今年こそ見事合格するぞ!


◆参考サイト
情報処理技術者試験の「エントリー試験(ITパスポート試験)」とは?
上級シスアドとシスアナの統合が検討されている
高度IT人材の育成をめざして(案)」に対する意見(上級システムアドミニストレータ連絡会)



システム管理者を目指すなら ←←←お奨め:★★★★★
上級システムアドミニストレータを目指すならこれ!

               最新記事へ     トップページ



posted by ミニミニ管理者 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 情報処理ニュース



ブログランキング挑戦中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
↑↑IT資格ブログランキング↑↑

ブログランキング

資格ブログランク


システム管理者を目指すなら
ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士
システム管理者にとって業務知識は必須です!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43179505

この記事へのトラックバック

上級システムアドミニストレータ
Excerpt: 「上級システムアドミニストレータ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んで...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/job
Tracked: 2007-07-26 19:48

ブログ意見集: 上級システムアドミニストレータ by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「上級システムアドミニストレータ」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿し..
Weblog: ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2008-11-27 07:51
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。