2011年10月04日

iPhone5に関連する携帯各社の動向について

2011/9/22にKDDIからiPhone5が発売される報道がありましたが、その後、携帯各社の動きが激しくなっているのでここで振り返っておきたいと思います。

■KDDI(au)陣営
まず、KDDIはiPhone5を年明けに発売とのことでしたが、前倒しで年内に発売する方向だそうです。そのため、「ezweb.ne.jpドメイン」の利用は少し遅れるみこし。KDDIからでるということはソフトバンクの独占販売の崩壊と、iPhoneの難点であった「繋がりにくさ」が解消されるということになります。また、2013年にはWiMAX2の超高速通信(160Mbps/300Mbps)のサービス開始も計画しています。

■NTT Docomo陣営
次にドコモは今年の4月までiPhoneの発売に向けてアップルと協議していましたが合意には至らなかったので、スマホの機種を増やして水増しして目立たなくするため作戦で、上位機種の「PRIME」と「PRO」を全てスマホへ移行します。

■SoftBank陣営
次にソフトバンクは来年2月に解放される周波数帯の割当で「繋がりにくいソフトバンク」の汚名を払拭したいのと、次世代PHS技術のSoftBank4Gの光回線並の速度(100Mbps以上/来年2月開始)で顧客の流出を止めたい考えです。

■携帯電話会社別純増数(2011年8月)
ソフトバンク:239,000件 (17ヶ月連続)
NTTドコモ:182,100件
au(KDDI):73,000

■携帯電話会社別契約総数(2011年8月)
NTTドコモ:58,790,000件(5800万件)
au(KDDI):33,533,000件(3300万件)
ソフトバンク:26,622,000件(2600万件)

なお、ソフトバンクはKDDIの発表の後、時価総額が12%下落して3550億円の損失が出ているとか。

これからも携帯各社の動向から目が離せない状況です。

■関連情報
KDDI(au)からついに「iPhone販売」へ・・・そしてソフトバンクの「iPhone販売」独占が崩れる。−iPhone5
・ドコモの上位機種は従来型を廃止してスマホを主力。KDDI(au)は「ワクワク感」から「未来は選べる」への今後の戦略の命運−iPhone5
携帯3社の高速データ通信サービスの比較(DoCoMo:LTE/KDDI:WiMAX/Softbank:AXGP)
posted by ミニミニ管理者 at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース



ブログランキング挑戦中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
↑↑IT資格ブログランキング↑↑

ブログランキング

資格ブログランク


システム管理者を目指すなら
ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士
システム管理者にとって業務知識は必須です!
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。