2011年09月02日

アンチパスバック機能−データセンター用語

アンチパスバック機能とは、ICカードによる入退室機能がある場合であっても、共連れ(ピギーバック)やすれ違いなどにより不正に侵入することにより、入室・退室の整合性に矛盾が生じることがあり、これを探知するため、同じIDで2回続けて入室または退室できないように規制する機能。入室していないIDでは退室できず、退室していないIDでは入室できない。この機能により、利用者に正確な操作を要求することで、個人のモラルと各部屋のセキュリティを向上させることができる。

アンチパスバック

《関連用語》
共連れ防止
ローターゲート
サークル・ロック・ドア
マントラップ
スイングゲート


posted by ミニミニ管理者 at 12:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 用語辞書



ブログランキング挑戦中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
↑↑IT資格ブログランキング↑↑

ブログランキング

資格ブログランク


システム管理者を目指すなら
ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士
システム管理者にとって業務知識は必須です!
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。