2007年05月10日

上級シスアド−業務システム改善のチェックポイント

業務システム改善のチェックポイントとして例示すると下記がある。
1)基礎的な知識を基盤として考えを進める。
 →業務知識、経営者や組織の知識
2)基礎的な技法・知識に熟知する。
 →問題解決技法、マネジメントサイエンス、OR、情報収集技法、コミュニケーション技法、情報技術
3)全体の方向性を見極めたうえで改善に着手。
 →トップダウン的思考
4)強い実行力を持つ。
 →調整力、説得力、決断力、リーダーシップ
5)無理なスケジュールで改善作業を進めない。
 →工程管理能力
6)多くの課題を一気に解決しない。
 →重点思考、優先順位付け
7)改善実施前に十分なテスト期間を設ける。
 →テストの重視、リスク管理
8)運用開始後の評価とそのフィードバックをおろそかにしない。
 →継続的努力
9)改善は継続的に行われること。
 →長期的視野、計画性

システム管理者を目指すなら ←←←お奨め:★★★★★
上級システムアドミニストレータを目指すならこれ!

               最新記事へ     トップページ

これからMBAを目指す全ての人に薦めます これからMBAを目指す全ての人々、ビジネスの中でキャリアを探し求めている人、さ..

posted by ミニミニ管理者 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞書



ブログランキング挑戦中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
↑↑IT資格ブログランキング↑↑

ブログランキング

資格ブログランク


システム管理者を目指すなら
ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士
システム管理者にとって業務知識は必須です!
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。