2007年04月28日

上級シスアド−リスク

リスクヘッジには「リスクコントロール」「リスクファイナンス」があります。

リスクコントロールとは、リスクによる損失を最小にする為、事前に行う処理のことです。
  ・リスク回避:代替行為で回避。
  ・損失予防:改善によりペリルの頻度減。
  ・損失軽減:改善によりペリルが発生しても 最小限に止める。
  ・リスク分離:バックアップ等で故障しても他方でカバー。
  ・リスク結合:損失を受ける資産を集中させ、影響度を軽減させる。
  ・リスク移転:契約により他社に責任を移転。

リスクファイナンスとは、リスクコントロールの努力によっても発生する損失を少ないコストで回復する資金手当方法です。
  ・リスク保有:自らの財務力に応じて組織内で負担。経常金や準備金で補填。
  ・リスク移転:保険契約による。

システム管理者を目指すなら ←←←お奨め:★★★★★
上級システムアドミニストレータを目指すならこれ!

               最新記事へ     トップページ

MBA(経営学修士号)取得の実務家たちが、MBAコースのエッセンスをまとめて紹介。
ビジネスのかべをつき破る手法が身につく、問題..

タグ:用語辞書
posted by ミニミニ管理者 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語辞書



ブログランキング挑戦中!
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング
↑↑IT資格ブログランキング↑↑

ブログランキング

資格ブログランク


システム管理者を目指すなら
ミニミニ診断士の頑張れ!中小企業診断士
システム管理者にとって業務知識は必須です!
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。